ちおにやんのゆるゆるにっき

福岡→東京に移住して食べたこと、感じたこと、おなかいたいこと、などなど。

東京アレルギーだったけど上京して半年

はじめに

半年ぶりのちおにやんです。エンジニアとして上京して半年が経ちました。

この記事は feedforce Advent Calendar 2018の11日目の記事です。
前日は id:chan_mayu による 栃木県から湯島のフォードフォースに通うと良い理由 3選でした!
ちゃんまゆは新幹線通勤マンなのか…🚄

ちおにやんは生まれは愛媛、育ちは高校まで広島(一瞬京都)、大学から8年は福岡の生粋の西日本人間でした。 親戚の家は関東にあって年に一回は訪れたりするものの、「東京に生まれ育った人間ってどんな生き方をしてるんだろう…」と未知の生物を見るような気持ちでした。 そんなちおにやんも東京に来て半年です。気持ちの変化をお届けします!

東京アレルギーだった理由

f:id:chionyan:20181211135137j:plain
東京とちおにやん

大学進学の時も新卒の就職活動の時も東京には行きたくなかったです。
理由はいっぱいあります。

  • 首都直下型地震が来るとか言われてたから。
  • 意識高い人たちがいっぱいいそう。
  • 家族が西日本にいるから物理的な距離的に離れたくない。
  • 地方の安定した会社に永久就職するつもりだったから。
  • ご飯が高そう。安くて美味しいご飯を食べるには並ぶと聞いた。

田舎者ゆえの、へ、偏見ですね…。

結局上京した理由

2年間働いた SIer の会社でちょっと開発っぽいお仕事をさせてもらったのですが、開発をするにあたってより良い環境で働くためにはIT企業やたくさんあるのは関東だったので止む無く東京に来ました。

上記の問題点についても、

  • 首都直下型地震が来るとか言われてたから。
    • 結局九州でも大きい地震は来た。環境による災害は来る時は来る。
  • 意識高い人たちがいっぱいいそう。
    • 意識が高いというかインターンをしている大学生などが多い。
    • 東京には企業がたくさんあって学ぶ機会も理由もたくさんあるから、地方よりも色んなことができる機会は自ずと増えるよねって思った。
  • 家族が西日本にいるから物理的な距離的に離れたくない。
    • LINE の発達により家族グループを作ってよく連絡を取っている。
    • 現在家族は全員バラバラで暮らしているので、より一層 LINE で連絡する機会が増えた。
  • ご飯が高そう。安くて美味しいご飯を食べるには並ぶと聞いた。
    • 私がよくいる秋葉原上野近辺は安い。後店はたくさんあるから探せば安くて美味い店もある。(探すのは難しい)

「上京したくない〜」は高校生の頃に煩わせてた時期ですが、その時とは環境もテクノロジーも発展して東京に対する抵抗感はなくなりました。
上京して半年、山手線近辺以外にも様々な場所に行ったりすると地方都市のような一面も見えたりするし、一応生きていけてるし、住めば都です。

でも福岡がよかったところ

  • 8年間住んでたので何かと相談できる友達がいっぱいいたから寂しい。
    • 色んな出会い、成長を生んでくれた、友達がいた(ポエム)
    • でも意外とみんな東京に来た時には会ってくれる。
  • 家賃とご飯がめちゃくちゃ安い。
    • 前の家は博多駅まで徒歩30分、風呂トイレ別独立洗面台付きネット代込みで4万9千円でした(自慢)
    • 320円で美味いラーメンが食べれる。
  • 博多と天神に行けば大体の物は揃うので買い物行く場所に迷わない。
    • コンパクトシティってやつですね。
    • イベントの開催地もある程度決まっているからどこにいればウェーイwってできるかわかる
  • 空港がめちゃくちゃ近い。
    • 博多駅から30分かからない。
    • 前職は始発 LCC で福岡に帰って、タクシーでそのまま出勤していた(時もあった)。

東京も住めば都と言ったものの、やっぱり関東の人に福岡の魅力を語るとやっぱりいいなって思ってもらえるので、住むのは福岡が一番いいな〜とは今でも思います笑
あっでも福岡は温泉が少ない♨️

おわりに

そういえば転職活動中も Skype 面談などをする機会が多く、結局東京に実際に足を運んだ回数は2回に終わりました!
※ フィードフォースには e-Navigator という神プログラムのおかげで、福岡で Rails アプリケーションを作ってフィードバックをいただきながら完成させたのちに、面接に1回行っただけです!

地方から上京する敷居も下がっているいい時代になっていると思います。
もちろん福岡含め、各地方のIT企業の活性化もあるのでそのコミュニティで活動するのもとてもいいことだと思います。
よく「新卒2年でよく転職したね」って言われるのですが(周りは大手の安定企業が多いからかも)、そういうことができる機会もたくさん転がってるし、やってみないとわからないものなので、転職も上京も私の経験値になったと思います。

明日は id:kano-e さんによる「フィードフォース ボドゲ部の活動の話」です! 今日もなにやら枯山水をセッティングしているところを見ちゃいました…明日に期待ですね✨

健康診断に行きました

先日会社の健康診断に行きました。 年齢が年齢なので諸々セットの健康診断でした。

赤坂に行った

会社は ITS(関東ITソフトウェア健康保険組合) に入っていて、
赤坂の山王健診センターに赴きました。

(できるブロガーはここで健診センターの写真を貼る)

赤坂って1LDK20万くらいのいめーじなので、お金がありそうな人がいっぱいいました。
あと街が綺麗。(できるブロガーはここで街並みの写真を貼る)

健康診断について

今回ブログを書いたのは、健康診断がちょっと画期的だったからです!
予約も問診票の記述もWEBで登録できて楽だし、
あと、受診記録?をカードで記録してるのでめちゃくちゃ回転が早い!!!

(できるブロガーはここでカードの写真を貼る)

健康診断の内容はいたって普通でした。 自動の身長体重計測は四捨五入すると 149cm という納得の結果なので、最近の自動計測器は精度が上がったと思う。
(高校生の頃はデジタルになってから身長が低く計測されがちだったので、ちっさいものクラブで文句言ってた)
採血は血と針を見るのが怖いのでベッドで横になって採血させてもらいました。

待ち時間について

健康診断とはあんまり関係ないですが、こういう施設って待ち時間に雑誌いっぱい置いてありますよね。
なんか東京の特定の地域を特集した雑誌があって、上京したばかりの自分にはありがたかったです。
こういうふわふわソファで雑誌読めまくる施設があったらなーと思います。

お待ちかねのご飯

山王健診センターでは、付属施設としてレストランがあって、健診後のランチが超格安で食べれました!
(ラストオーダー 14:30 だったのでダッシュしました)

味もめちゃくちゃ美味しかったです!!教えてもらえてよかった!!!

まとめ

やっぱり東京は健康診断も効率化してるなーという印象を受けました。
多分これからも東京での生活での驚きは増えていくでしょう…!

東京に来て一ヶ月

東京来たら死ぬかと思ってたけど、そんなことはなかった。 1ヶ月たったので感想。


住まい

  • 物件探し

    • 4月上旬の結構競争が激しい時期に探し始めたので、毎日血眼になって探した。
    • 会社に近い方が家賃補助出るので文京区、墨田区台東区らへんで探した。
    • 家賃は安いのがいいので、築年数を犠牲にしてリノベ物件を探した(リノベ住んだことあって結構よかったので)
    • LIFULL と、good room で候補挙げて、先に東京にいる彼氏に内見してもらって、優先度の一番高い物件が空いてたので即契約した。
    • 大島てる で検索したら、4つの候補中2つが事故物件だった。というかその地域に事故物件が多くて、もう1つもあんまり乗り気じゃなかった。
  • 居住後

    • 住んでみたらフルリノベで、システムキッチン、お湯はり追い焚き、トイレも保温便座で自動洗浄でいうことなしでした。
    • ちょっと乾燥するのと電車近いのが少し難点。
    • スーパーあんまりないけど、駅すぐのドラッグストアにめっちゃ食品売ってた。
    • 駅まで徒歩5分。近い。。総武線は多いけど乗車時間が短いのでなんとかなる。
    • 東エリアなので、新宿渋谷までアクセスしにくいのが難点。

引っ越し4回目なのでさすがにまあまあいい物件を見つける能力が備わって来ましたね。


食事

  • 思ってたより安い。今のとこ並んだことはない。
  • 秋葉原は混んでない、新宿渋谷は人の多さとキャッチが怖かったのであんまり行ってない。

よかった店

  • キッチンオリジン 両国店

    • 弁当安い美味い早くはない。
    • 惣菜も売ってる。多分量り売りなんだけど、全部均一で測ってるっぽい。
    • 美味しそうなサラダも売っててデパ地下惣菜より安い。
    • 愛用決定
  • KICHIRI 秋葉原

    • メニューがおしゃれ!美味しい!なのにそんなに高くない…
    • フルーツ入りのサングリアが100種類以上あって、女受け良さそう
    • 店の雰囲気も落ち着いてて大人の雰囲気がする。ウェイはいなかった。

まだあんまりスイーツ行けてない。


ショッピング

  • 電気製品は秋葉原でなんとかなる。
  • 他は上野か錦糸町に行ったらなんかある。
  • あとはAmazon でなんとかなる。
    • Prime 会員のお急ぎ便でコンビニ受け取りにしたらめっちゃ楽になった。
  • 100均一が少ない。
  • 服はとりあえずソラマチ

娯楽

旅行は行けてません。

温泉

  • 墨田区御谷湯、ライトアップしたスカイツリー見えて泉質もよく、値段も500円切るのでよかったです。

    • 常連さんが多い。
    • ドライヤーはお金取るので注意。
  • 同じデザイナーさんがデザインした温泉が、新大久保の万年湯、千駄木のふくの湯、とあるので巡りたい所存。

ゲーセン

  • 意外と少ない。あと狭い。
  • 運よく秋葉原にたくさんあるのが救い。

とりあえず一ヶ月住んだので記録。 最初は緊張してお腹壊してたけど、徐々に慣れて来ました。 仕事についてはまた書きます。